コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コースビーコン コースビーコンcourse beacon

世界大百科事典内のコースビーコンの言及

【航路標識】より

…なお,無線標識局には無指向性電波を発射する無指向性式,指向性電波を回転しながら発射する指向性回転式および両者を併用したものとがある。以上は中波または中短波を用いたものであるが,このほかにマイクロ波の無線標識局として,方位を度数で知らせるトーキングビーコン,誘導信号で安全な航路を指示するコースビーコン,船のレーダー映像面に局の方位が輝線で現れるよう電波を発するレーマーク局などがある。双曲線航法は,1対の海岸発信局から発射された短いパルス電波を船の特殊受信機で受信し,その2局からの信号の到着時間差または位相差を測定することにより船の位置を求めるもので,このための電波発信局としてロラン局,デッカ局およびオメガ局がある。…

※「コースビーコン」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone