コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

コースビーコン コースビーコン course beacon

1件 の用語解説(コースビーコンの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

コース‐ビーコン(course beacon)

指向性電波を一定方向に発射し、船舶の出入港針路を誘導する無線標識局

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のコースビーコンの言及

【航路標識】より

…なお,無線標識局には無指向性電波を発射する無指向性式,指向性電波を回転しながら発射する指向性回転式および両者を併用したものとがある。以上は中波または中短波を用いたものであるが,このほかにマイクロ波の無線標識局として,方位を度数で知らせるトーキングビーコン,誘導信号で安全な航路を指示するコースビーコン,船のレーダー映像面に局の方位が輝線で現れるよう電波を発するレーマーク局などがある。双曲線航法は,1対の海岸発信局から発射された短いパルス電波を船の特殊受信機で受信し,その2局からの信号の到着時間差または位相差を測定することにより船の位置を求めるもので,このための電波発信局としてロラン局,デッカ局およびオメガ局がある。…

※「コースビーコン」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

コースビーコンの関連キーワード向性指向性指向性アンテナ電波高度計ラジオビーコンレーダー無線標識NDB海岸線効果BSアンテナ

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone