コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

無線標識局 むせんひょうしききょく

1件 の用語解説(無線標識局の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

無線標識局【むせんひょうしききょく】

船,航空機など移動局に対して電波を発射,移動局が方向探知機などにより電波発射位置からの方位を決定できるようにする無線施設。世界の主要航路付近の沿岸に多数設置され,航空路の地上施設としても設置。
→関連項目航路標識自動方向探知機電波標識無指向性無線標識

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典内の無線標識局の言及

【航路標識】より

…この標識を大別すると無線方位信号所と双曲線航法用の施設に分けられる。無線方位信号所には船が発射した電波を陸上で受信して船の方位を測定し,その方位を船に通報する無線方向探知局と船自身で方位を測定できるよう,陸上または灯船から標識電波を発射する無線標識局がある。なお,無線標識局には無指向性電波を発射する無指向性式,指向性電波を回転しながら発射する指向性回転式および両者を併用したものとがある。…

※「無線標識局」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

無線標識局の関連キーワードALBMDME電波高度計電波航法電波標識レーダー減便輸送SSRマーカービーコン

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone