サッコとヴァンゼッティの受難

デジタル大辞泉プラスの解説

サッコとヴァンゼッティの受難

アメリカの画家ベン・シャーンの絵画(1931-32)。原題《Passion of Sacco and Vanzetti》。イタリア移民ニコラ・サッコとバルトロメオ・ヴァンゼッティが物証不十分のまま強盗殺人罪に問われて死刑となった事件を題材とした社会派作品。ニューヨーク、ホイットニー美術館所蔵。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

今日のキーワード

指定感染症

感染症法(感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律)の一類~三類感染症に分類されていない感染症のうち、一類~三類に相当する対応の必要が生じたものについて、1年間を期限に政令で指定する感染症...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android