コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サマワ さまわSamawah

知恵蔵の解説

サマワ

バグダッドの南東250kmにあるユーフラテス河畔の都市で、ムサンナ州の州都。住民はシーア派イスラム教徒。国連の経済制裁下のイラクでは、フセイン政権により見捨てられていた。2004年初めから郊外に550人の陸上自衛隊員が駐留し、給水などの人道支援活動に従事した。自衛隊の活動によって経済状況が急速に改善に向かうとの期待があり、住民の大半は歓迎していたが、次第に失望感が広がった。迫撃砲弾が自衛隊基地に向けられるなどの事件はあったが、死傷者は出ていない。日本政府は、06年6月、陸上自衛隊の撤退を決定、7月、サマワからの撤退を完了させた。

(高橋和夫 放送大学助教授 / 2007年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

サマワ
さまわ

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

サマワの関連キーワード眞金孝多ノドン弾道ミサイルリソスフェア長基線ニュートリノ振動実験アースマラソンエルモシージョエンケラドスオルバニーカレミエシホテ・アリン[山脈]

サマワの関連情報