コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サマータイム・ブルース

2件 の用語解説(サマータイム・ブルースの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉プラスの解説

サマータイム・ブルース

ロックンロール草創期に活躍したアメリカロカビリーシンガー、エディ・コクランの曲。1958年に発表し、全米第8位・全英第18位を記録。コクランとマネージャーのジェリー・ケイブハートによる共作。1968年にブルー・チアー、1970年にザ・フーカバーしてリバイバルヒット。日本でもRCサクセションがカバーしている。「ローリング・ストーン」誌が選ぶ最も偉大な500曲第74位。原題《Summertime Blues》。

サマータイム・ブルース

米国の作家サラ・パレツキーのミステリー小説(1982)。原題《Indemnity Only》。「ウォーショースキー」シリーズ

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

サマータイム・ブルースの関連キーワードアメリカの声ロックンロールサザンロックロカビリー亜米利加ロックンローラーアメリカの影アメリカの空ロックンロール・ウイドー幸運は誰に?

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone

サマータイム・ブルースの関連情報