コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サマータイム・ブルース

デジタル大辞泉プラスの解説

サマータイム・ブルース

ロックンロール草創期に活躍したアメリカのロカビリー・シンガー、エディ・コクランの曲。1958年に発表し、全米第8位・全英第18位を記録。コクランとマネージャーのジェリー・ケイブハートによる共作。1968年にブルー・チアー、1970年にザ・フーがカバーしてリバイバル・ヒット。日本でもRCサクセションがカバーしている。「ローリング・ストーン」誌が選ぶ最も偉大な500曲第74位。原題《Summertime Blues》。

サマータイム・ブルース

米国の作家サラ・パレツキーのミステリー小説(1982)。原題《Indemnity Only》。「ウォーショースキー」シリーズ。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

サマータイム・ブルースの関連キーワードサラ パレツキー巴山祐樹湯浅崇

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android