サンバーン

知恵蔵の解説

サンバーン

サンバーンは日光浴の数時間後から皮膚に見られる赤くなる日焼けのこと。炎症を起こした状態で、主にB紫外線によって起こる。サンタンは数日後から見られる皮膚の色素増強で、メラノサイト(色素細胞)が紫外線により刺激を受けて新しいメラニンを作ることで、皮膚が褐色になった状態。

(三浦志郎 資生堂ビューティーソリューション開発センター所長 / 2007年)

出典 (株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

スト破り

ストライキの際、使用者側について業務を続けること。特に、使用者がストライキに対抗して雇用者の一部や外部からの雇用者を就業させること。また、その労働者。スキャッブ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

サンバーンの関連情報