シアノ錯体(読み)シアノサクタイ

化学辞典 第2版「シアノ錯体」の解説

シアノ錯体
シアノサクタイ
cyano-complex

配位子としてCNをもつ錯体.CNは,単核錯体ではCで位するが,複核錯体ではCとNがそれぞれの金属に配位して橋かけすることがある.単核錯体では六配位のもの(Fe,Fe,Co,Cr,Crなど)と,四配位のもの(Cu,Au,ZnPtなど)が多いが,二配位(Agなど),八配位(Mo,Wなど)のものも知られている.

出典 森北出版「化学辞典(第2版)」化学辞典 第2版について 情報

今日のキーワード

VAR

《video assistant referee》サッカーで、主審・線審のほかに試合を映像で確認する審判員。また、その制度。映像の確認中に検証が必要と判断した場合に無線で主審に伝え、主審はピッチ脇に用...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android