シェリー・アン フレーザー・プライス(読み)シェリーアン フレーザープライス(英語表記)Shelly-Ann Fraser-Pryce

最新 世界スポーツ人名事典の解説

シェリー・アン フレーザー・プライス(シェリーアン フレーザープライス)
Shelly-Ann Fraser-Pryce
陸上

陸上選手(短距離) 北京五輪・ロンドン五輪金メダリスト
生年月日:1986年12月27日
国籍:ジャマイカ
出生地:キングストン
経歴:2007年世界選手権女子4×100メートルリレーで銀メダル。2008年6月ジャマイカ選手権100メートル2位、7月ロンドン・グランプリで2位。8月北京五輪100メートルで自己ベストを100分の7秒更新する10秒78をマークし金メダルを獲得。2位には同じジャマイカのスチュワートとシンプソンが同タイムで入り、女子では史上初めて同一チームの3人が表彰台を独占した。4×100メートルリレーは6位。2009年世界選手権ベルリン大会100メートルでも北京五輪に続いて優勝、スチュワートが2位だった。4×100メートルリレーもジャマイカが制した。2010年ドーピング検査で禁止薬物が検出され、6ケ月の出場停止処分となる。2011年世界選手権大邱大会は100メートルで4位、4×100メートルリレーで銀メダル。2012年ロンドン五輪は100メートルで女子史上3人目となる五輪連覇を果たし、200メートルと4×100メートルリレーで銀メダルを獲得。2013年世界選手権モスクワ大会では100メートル初優勝、200メートルも制して、3人目の偉業となる短距離2冠を達成、4×100メートルリレーも制して3冠に輝いた。160センチ、52キロと小柄で、先行逃げ切り型。

出典 日外アソシエーツ「最新 世界スポーツ人名事典」最新 世界スポーツ人名事典について 情報

現代外国人名録2016の解説

シェリー・アン フレーザー・プライス
Shelly-Ann Fraser-Pryce

職業・肩書
陸上選手(短距離) 北京五輪・ロンドン五輪陸上女子100メートル金メダリスト

国籍
ジャマイカ

生年月日
1986年12月27日

出生地
キングストン

経歴
2007年世界選手権女子4×100メートルリレーで銀メダル。2008年6月ジャマイカ選手権100メートル2位、7月ロンドン・グランプリで2位。8月北京五輪100メートルで自己ベストを100分の7秒更新する10秒78をマークし金メダルを獲得。2位には同じジャマイカのスチュワートとシンプソンが同タイムで入り、女子では史上初めて同一チームの3人が表彰台を独占した。4×100メートルリレーは6位。2009年世界選手権ベルリン大会100メートルでも北京五輪に続いて優勝、スチュワートが2位だった。4×100メートルリレーもジャマイカが制した。2010年ドーピング検査で禁止薬物が検出され、6ケ月の出場停止処分となる。2011年世界選手権大邱大会は100メートルで4位、4×100メートルリレーで銀メダル。2012年ロンドン五輪は100メートルで女子史上3人目となる五輪連覇を果たし、200メートルと4×100メートルリレーで銀メダルを獲得。2013年世界選手権モスクワ大会では100メートル初優勝、200メートル、4×100メートルリレーも制して、世界選手権初の女子短距離3冠に輝いた。2015年世界選手権北京大会100メートル大会2連覇。160センチ、52キロと小柄で、先行逃げ切り型。

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2016」現代外国人名録2016について 情報

今日のキーワード

薬剤耐性菌

薬剤、特に抗生物質などに対する抵抗性を獲得した細菌。MRSA(メチシリン耐性黄色ぶどう球菌)・PRSP(ペニシリン耐性肺炎球菌)など。耐性菌。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android