システムアドミニストレーター(読み)しすてむあどみにすとれーたー

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

システムアドミニストレーター

エンドユーザー部門に属し、部門内のエンドユーザーコンピューティング推進するリーダーのこと。「シスアド」とも呼ばれる。システムアドミニストレーターの主な役割として、業務効率化のためのシステムの提案・開発、エンドユーザーの教育、新しいシステムやソフトウェア・ハードウェアの導入などがある。システムアドミニストレーターの資格には、初級と上級があり、初級は実際に現場で指揮を取る人を、上級は初級システムアドミニストレーターを含めた部門内の管理者を対象とする。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

大辞林 第三版の解説

システムアドミニストレーター【system administrator】

コンピューターを利用する側の立場からの情報化を推進・実施する専門家として、経済産業省が認定する資格。シス-アド。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android