システムアドミニストレーター(読み)しすてむあどみにすとれーたー

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

システムアドミニストレーター

エンドユーザー部門に属し、部門内のエンドユーザーコンピューティングを推進するリーダーのこと。「シスアド」とも呼ばれる。システムアドミニストレーターの主な役割として、業務効率化のためのシステムの提案・開発、エンドユーザーの教育、新しいシステムやソフトウェア・ハードウェアの導入などがある。システムアドミニストレーターの資格には、初級と上級があり、初級は実際に現場で指揮を取る人を、上級は初級システムアドミニストレーターを含めた部門内の管理者を対象とする。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

今日のキーワード

国民栄誉賞

内閣総理大臣表彰の一つ。1977年内閣総理大臣の福田赳夫の決裁により設けられた。「広く国民に敬愛され,社会に明るい希望を与えることに顕著な業績のあった者」に贈られる。第1回受賞者はプロ野球選手の王貞治...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android