コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

システム・アドミニストレーター システム アドミニストレーター

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

システム・アドミニストレーター

企業内で、システム全体の運用や管理、維持をする人。シスアドと略して呼ばれることが多い。役割には、コンピューターシステムの保守・管理のほか、新しいシステムやソフトウェアの導入提案や、社内でのユーザー教育なども含まれる。システムの停止や、ユーザーの操作ミスなどによるトラブルは業務に大きな支障をきたすため、システム・アドミニストレーターの責任は大きい。また、実際の業務形態にそぐわないシステムを導入すると、業務効率の低下を招く恐れがある。2009年春までは、国家試験である情報処理技術者試験のひとつとしてシステムアドミニストレーター試験が実施されており、初級と上級の資格があった。現在は、初級システムアドミニストレーターの後継試験として、ITパスポート試験が行われている。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について | 情報

システム・アドミニストレーターの関連キーワード情報セキュリティアドミニストレーター基本情報技術者前田真奈美総合テストデータ整理データ収集原因分析松井理保辻真人

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android