コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シックスティーン・トンズ

デジタル大辞泉プラスの解説

シックスティーン・トンズ

米国のカントリー・ギタリスト、マール・トラヴィスの曲。1947年に発表。邦題は「16トン」とも。55年にDJやテレビ司会者として活躍していたテネシー・アーニー・フォードが歌いヒット。カントリー・ソングの中から登場した労働歌で、黒人霊歌の要素が加わっている。日本ではフランク永井のカバーが知られる。原題《Sixteen Tons》。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android