コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シャフルボード shuffle board

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

シャフルボード
shuffle board

1対1または2対2で,各自円板交互キュー (先が二又になった棒) で押し,相手側の得点区域に入れる競技。 15世紀頃,イギリス貴族たちが行なったシャブグロートから発展したもので,船の甲板上等で親しまれてきたことから,デッキビリヤードともいう。イギリス式とアメリカ式がある。長さ 1.8mのキューの先で,各自が4個のディスク (円盤) を三角形の得点エリアに向けて滑らせ,ディスクの停止した位置の得点を合計して勝敗を競う。交互に8回のシュートを行う。得点エリアは 10,8,7点に区切られており,相手のディスクによって得点エリア内からはじき出されたり,線上で停止した場合は0となる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android