円盤(読み)エンバン

デジタル大辞泉の解説

えん‐ばん〔ヱン‐〕【円盤】

円形で平たい形のもの。「空飛ぶ円盤
円盤投げに用いる、中心と縁に金属をはめ込んだ木製のまるい盤。重さは男子用2キロ、女子用1キロ。
レコード盤

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

えんばん【円盤】

まるい板状のもの。 「空飛ぶ-」
円盤投げに用いる円形の盤。木を胴体とし、両面に金属の板をはめ込み金属の縁をつけたもの。
レコード盤。音盤。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

KPI

KPIとはkey performance indicator の略で、企業目標の達成度を評価するための主要業績評価指標のことをいう。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

円盤の関連情報