コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シャプロン chaperon

世界大百科事典内のシャプロンの言及

【被り物】より

…初期には,男性は頭にぴったりとしたベレー形の帽子をかぶり,婦人はベールをおもに用いた。12世紀には,男子は半球帽カロットやつばのついたフェルトの帽子や,シャプロンと呼ばれる頭巾をかぶった。この頭巾は中世を通じていろいろな形のものがあった。…

【帽子】より

…これは当時のゴシック建築の尖塔の形を反映したものといわれている。その他エスコフィオンescoffion(ロール形のかぶり物でターバン型,ハート型など),シャプロンchaperon(肩まで垂れ下がった頭巾),リリパイプliripipe(細長い紐状の垂れ飾り)付きのフードなど,いずれも複雑な形とぜいたくな素材で装飾をこらしたものが多かった。
[近世]
 ルネサンス時代の衣服やかぶり物はたいへん美しい造型を見せていることが,当時の肖像画からうかがうことができる。…

※「シャプロン」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ユニコーン企業

企業としての評価額が10億ドル(約1250億円)以上で、非上場のベンチャー企業を指す。ベンチャー企業への投資を専門的に行う投資会社を「ベンチャーキャピタル(venture capital)」と呼ぶが、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android