コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シャルロッテンブルク シャルロッテンブルクCharlottenburg

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

シャルロッテンブルク
Charlottenburg

ドイツ,ベルリン西部の地区。シュプレー川沿いに位置する。プロシア王フリードリヒ1世 (1657~1713,在位 01~13) の妃ゾフィー・シャルロッテの名を取って命名され,1705年都市権を与えられた。 1920年ベルリンに併合。妃のための別荘シャルロッテンブルク宮殿 (1695~99) は現在一般に公開され,一部は博物館として多くの貴重な美術品などを展示している。この地区にはオリンピックスタジアム,オペラ劇場,音楽大学,工科大学などが集中している。有名な王立磁器工場が立地。人口 14万 5564 (1986推計) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

シャルロッテンブルクの関連キーワードリーベルマン(Karl Theodor Liebermann)チャドウィック(Sir James Chadwick)ヘルツ(Gustav Ludwig Hertz)フィッシャー(Franz Fischer)フリードリヒ(1世)(プロイセン国王)ボッシュ(Carl Bosch)E.A.M. ボーデンシュタイングスタフ・ルードヴィヒ ヘルツベルリン・ドイツ・オペラフリードリヒ1世(3世)フランツ フィッシャーK.T. リーバーマンE.L.M. ジーベル病弱・身体虚弱教育臨海学校・林間学校ベルリン国立美術館ボーデンシュタインシテール島への船出ハンス メルスマンフリッツ ギーゼ

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

シャルロッテンブルクの関連情報