工科大学(読み)こうかだいがく

精選版 日本国語大辞典の解説

こうか‐だいがく コウクヮ‥【工科大学】

〘名〙 帝国大学分科大学の一つ。明治一九年(一八八六)設置。土木工学、機械工学、造船学、船用機関学、造兵学、電気工学、建築学、応用化学、火薬学、採鉱学、冶金学、応用力学、力学の一三科に分かれていた。大正七年(一九一八)廃止。東京帝国大学工学部となった。
※帝国大学令(明治一九年)(1886)九条「分科大学は法科大学医科大学工科大学文科大学理科大学農科大学とす」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内の工科大学の言及

【工学】より

…このような動きには,1856年ドイツ技師協会Verein Deutscher Ingenieureを結成するなどして,ドイツの急速な工業化の担い手としての自覚を強めつつあった技術者集団からの働きかけもあずかって力があった。かくて,70年代以降,各地の技術学校は,工科大学Technische Hochschuleへと昇格し,99年には学位授与権を獲得して実質的には大学と同等となった。このような事態の背景には,技術学校―工科大学における教育・研究がエコール・ポリテクニクの近代工学理念の浸透にともなって,高度化ないし科学化した(すなわち〈工学の科学化〉)という事情がある。…

※「工科大学」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

プレッパー

非常事態に備え、食糧や自衛のための武器・弾薬などを過度に備蓄している人のこと。「備える(prepare)」から生まれた言葉で、2012年現在では米国に最も多く存在し全米で300~400万人にのぼるとみ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

工科大学の関連情報