コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シュバルツ湖 シュバルツこ

世界の観光地名がわかる事典の解説

シュバルツこ【シュバルツ湖】

スイスのヴァレー州、マッターホルン山麓の観光リゾート・ツェルマット(Zermatt)の近く、「黒い湖」という意味の名称どおり、深く濃い湖水を湛えた、マッターホルン北壁の真下に位置する山上湖。湖畔には白いチャペルが建ち、羊が群れるのどかな光景が広がり、ちょっとしたハイキングが楽しめる。湖畔まで降りると、近くの岩山に遮られてマッターホルンは見えないが、オーバーガーベルホルンやブライトホルンなど、4000m級の山並みを遠望できる。

出典 講談社世界の観光地名がわかる事典について 情報

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android