マッターホルン(英語表記)Matterhorn

翻訳|Matterhorn

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

マッターホルン
Matterhorn

フランス語ではモンセルバン Mont Cervin,イタリア語ではモンテチェルビーノ Monte Cervino。スイス南部バレー州とイタリア北西部バレダオスタ州との国境にあるアルプペニン中の高峰。標高 4478m。スイス側からは切立った角 (ホルン) 状の孤立峰のようにみえるが,実際は尾根の末端部にあたる。 1865年,イギリス人 E.ウィンパーらがスイス側から初登頂に成功。北壁はアイガー,グランドジョラスとともにアルプス三大北壁に数えられ,1931年にドイツのシュミット兄弟が初登攀。おもな登山基地はスイスのツェルマット

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

マッターホルン(Matterhorn)

ヨーロッパのアルプス山脈中の高峰。スイスとイタリアとの国境に位置し、標高4477メートル。山頂は氷食により鋭い四角錐をなす。1865年英国のウィンパーらが初登頂。登山基地はスイス側のツェルマット。フランス語名モンセルバン。イタリア語名モンテチェルビノ。マッターホーン

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

多文化主義

マルチ・カルチュラリズムともいう。さまざまな人種,民族,階層がそれぞれの独自性を保ちながら,他者のそれも積極的に容認し共存していこうという考え方,立場。「人種のるつぼ」的な同化主義に対抗する考え方で,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

マッターホルンの関連情報