コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シュプリューゲン[峠] シュプリューゲン

百科事典マイペディアの解説

シュプリューゲン[峠]【シュプリューゲン】

スイス・イタリア国境のアルプス越え峠。標高2119m。スイス南東部のシュプリューゲンの町とイタリアのコモ湖北岸に至る谷を結ぶ路上にある。古代ローマ時代から利用され,19世紀に近代的な道路が建設された。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android