コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

シュートボクシング shoot boxing

デジタル大辞泉の解説

シュート‐ボクシング(shoot boxing)

日本生まれの総合立ち技格闘技。手にグローブ、脛に脛当てを付け、打つ、蹴る、投げる、立ったままでの関節技で戦う。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

シュートボクシング

1985年に日本で創設された総合格闘技。パンチやキック、投げ技や関節技で戦う。勝敗はノックアウトギブアップのほか、打撃の「ヒットポイント」、投げの「シュートポイント」、関節技による「キャッチポイント」の採点で、判定する。

(2015-05-24 朝日新聞 朝刊 名古屋・1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

シュートボクシングの関連キーワードパリンヤー・ジャルーンポン総合格闘技と山口県アンディ サワーダーブロウ有紗もてぎ弘二RENA髙谷心也田中章

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

シュートボクシングの関連情報