コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

関節技 カンセツワザ

デジタル大辞泉の解説

かんせつ‐わざ〔クワンセツ‐〕【関節技】

柔道の固め技の一。ともいい、相手関節を逆に曲げたり、ねじったりする技。腕がらみ・腕ひしぎ十字固め・腕ひしぎ腹固めなど。ひじ関節を対象とする技以外は禁止されている。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

かんせつわざ【関節技】

柔道などで、相手の関節を攻める技。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の関節技の言及

【柔道】より

…捨身技は,身体の捨て方の違いによって,真後ろに身体を捨てる真捨身技(ますてみわざ)と横の方へ身体を捨てる横捨身技との二つに分けられる。(2)固め技 相手の身体を上から抑えて起き上がれないようにしたり,相手を絞めて参らせたり,関節を伸ばしたり,曲げたり,捻(ひね)ったりして参らせる技をいい,おのおの抑込み技(おさえこみわざ),絞め技,関節技と呼んでいる。なお,絞め技で相手の胴や頭を絞めること,関節技で肘(ひじ)関節以外の関節をとることは禁止されている。…

※「関節技」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

関節技の関連キーワードリバース・インディアン・デスロックチキン・ウィング・アーム・ロックチキンウィング・フェイス・ロッククリップラー・クロス・フェイステキサス・クローバー・ホールドドラゴン・スリーパー・ホールドスピニング・トー・ホールドストレート・アーム・バーインディアン・デスロックコンバットレスリングオクトパス・ホールドスリーパー・ホールドシュートボクシングアナコンダ・バイスシャープシューターコブラ・ツイストブラジリアン柔術アンクル・ロックコブラ・クラッチグレイシー柔術

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

関節技の関連情報