コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ショパン・フェスティバル

1件 の用語解説(ショパン・フェスティバルの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉プラスの解説

ショパン・フェスティバル

地中海に浮かぶスペイン自治州のバレアレス諸島の主島、マヨルカ島で毎年8月に開催されるクラシック音楽祭。1930年設立。フランコ政権独裁化において中断するも、1981年に復活、現在に至る。会場はショパンゆかりのカルトゥハ修道院

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ショパン・フェスティバルの関連キーワードメノルカ島目に浮かぶ胸に浮かぶバレアレスイビサ[島]バレアレス[諸島]マリョルカ[島]メノルカ[島]パルマ・デ・マリョルカバレアリック種 (Balearic)

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone