ジェノラン鍾乳洞(読み)ジェノランしょうにゅうどう

世界の観光地名がわかる事典の解説

ジェノランしょうにゅうどう【ジェノラン鍾乳洞】

オーストラリアのニューサウスウェールズ州カトゥーンバから南西80kmの場所にある洞窟群。3億4000万年ほど前に誕生したと推定される。一般に公開されているのは9つで、天井から垂れ下がった神秘的な鍾乳石のカーテン、地下を流れる川や地底湖などがあり、神秘的な世界が堪能できる。1300もの階段からなるリバーケイブは、最も深い鍾乳洞である。

出典 講談社世界の観光地名がわかる事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

キャッシュレス決済

キャッシュレス決済とは、財やサービスの対価の支払い手段として、物理的なキャッシュ(現金)である紙幣や硬貨ではなく、クレジットカードや電子マネーなどによる電子的な決済手段を用いることをいう。このキャッシ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android