ジェームズ テイラー(英語表記)James Taylor

現代外国人名録2012の解説

ジェームズ テイラー
James Taylor


国籍
米国

専門
シンガー・ソングライター

生年月日
1948

出生地
マサチューセッツ州ボストン

経歴
医者の家に生まれる。12歳からギターを始め、1967年ダニー・コーチマーとフライング・マシーン結成。’69年「ジェームズ・テイラー」でビートルズのアップル・レコードからデビュー。’70年2枚目のアルバム「スウィート・ベイビー・ジェームズ」がヒット。’71年アルバム「マッド・スライド・スリム」からシングル・カットされた「きみの友だち」が全米No.1になる。2000年ロックの殿堂入り。他のアルバムに「ウォーキング・マン」「イン・ザ・ポケット」「JT」「ネバー・ダイ・ヤング」「ニュー・ムーン・シャイン」「オクトーバー・ロード」「ワン・マン・バンド」「カバーズ」など。1972年カーリー・サイモンと結婚するが、のち離婚。2010年キャロル・キングとの世界ツアーで来日。

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2012」(2012年刊)現代外国人名録2012について 情報

今日のキーワード

人望

信頼できる人物として、人々から慕い仰がれること。「人望を集める」「人望を失う」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android