コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ジャズ・アット・マッセイ・ホール

1件 の用語解説(ジャズ・アット・マッセイ・ホールの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉プラスの解説

ジャズ・アット・マッセイ・ホール

トランペット奏者、ディジー・ガレスピーの1953年録音のジャズアルバムデビューレーベルチャーリー・パーカーバド・パウエルチャールズ・ミンガスマックス・ローチといったビ・バップを代表するミュージシャンの共演によるライブ盤。原題《The Quintet--Jazz at Massey Hall》。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ジャズ・アット・マッセイ・ホールの関連キーワードガレスピーオープン・セサミグルービン・ハイトランペット吹きながらトランペット吹きの休日ピエロのトランペットフュエゴブルーズ・ムーズリー・モーガンVol.3ディジー・ガレスピー

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone