コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ローチ Roach, Max

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ローチ
Roach, Max

[生]1924.1.10. ノースカロライナ,ニューランド
[没]2007.8.16. ニューヨーク,ニューヨーク
アメリカ合衆国のジャズ・ドラマー。本名 Maxwell Roach。 10代の後半でジャズ界に入り,20歳で名声を確立。チャーリー・パーカー,マイルス・デービスらと共演し,1954年にトランペット奏者のクリフォード・ブラウンと組んでクインテットを結成した。 1960年代に入ってからは音楽に社会的なアピールを盛り込み,人種差別に抗議するなど,意欲的に活動。 1970年代には打楽器グループ「ウン・ブーム」M'Boomを結成,またマサチューセッツ大学で教鞭をとるなど多彩に活躍し,1980年にはセシル・テイラーやアンソニー・ブラクストンらと共演,21世紀初頭までツアーを続けた。 1963年初来日。

ローチ
Roach, Hal

[生]1892.1.14. ニューヨーク,エルマイラ
[没]1992.11.2. カリフォルニア,ベルエア
アメリカ合衆国の映画制作者,監督,脚本家。本名 Harry Eugene Roach。ハリウッドの初期コメディ映画のスタイルを築いたクリエーターとして,マック・セネットと並び称される。職業を転々としたのち,1912年西部劇の端役として映画界入り。1914年ハロルド・ロイド主演のコメディを制作するための会社を設立した。5年後にはカリフォルニア州カルバーシティーに新会社ハル・ローチ・スタジオを設立し,『ロイドの要心無用』Safety Last(1923)などのロイド主演作を次々と制作。1920年代はウィル・ロジャーズの主演シリーズや「チビッコ・ギャング」Our Gangシリーズなど,約 2000本の短編コメディと多数の長編映画を生み出した。最大の代表作は,スタン・ローレルとオリバー・ハーディのコンビが主演を務めるコメディ。また,映画監督のレオ・マッカリー,女優のジーン・ハーロー,ポーレット・ゴダードなど,新人時代にローチ作品に参加したのちハリウッドで成功を収めた映画人も多い。ローレルとハーディ主演の『極楽ピアノ騒動』The Music Box(1932)と,「チビッコ・ギャング」シリーズの "Bored of Education"(1936)でアカデミー賞短編賞を受賞。1983年アカデミー賞名誉賞を授与された。

ローチ
Loach, Ken

[生]1936.6.17. ナニートン
イギリスの映画監督。フルネーム Kenneth Loach。社会的リアリズムの名手として知られる。オックスフォード大学で法律を学ぶが,演技に関心をもち,卒業後は劇団に入る。BBCのディレクターに就任,1960年代はドキュメンタリードラマの監督を務めた。『夜空に星のあるように』Poor Cow(1967)で映画監督としてデビュー。家庭にも学校にも居場所がない少年が,ハヤブサの雛と心を通わせる様子を描いた感動作『ケス』Kes(1970)は,絶賛を浴びた。北アイルランドを舞台にした政治スリラー『ブラック・アジェンダ/隠された真相』Hidden Agenda(1990)でカンヌ国際映画祭審査員賞を受賞した。続く『リフ・ラフ』Riff-Raff(1991),『レイニング・ストーンズ』Raining Stones(1993)でもイギリス労働者階級の日常をリアルに描き,『レディバード・レディバード』Ladybird Ladybird(1994)も称賛された。1920年のイギリスからの独立戦争中のアイルランドを舞台に,祖国の自由を求める若者たちの姿を描いた『麦の穂をゆらす風』The Wind That Shakes the Barley(2006)はカンヌ国際映画祭の最高賞パルムドールに輝いた。2003年,高松宮殿下記念世界文化賞を受賞した。

ローチ
Roche, Eamonn Kevin

[生]1922.6.14. ダブリン
アイルランド生れのアメリカの建築家。 1945年ダブリン国立大学卒業。 49年イリノイ工科大学大学院修了。 50年 E.サーリネン事務所入所。サーリネン亡きあと事務所を統括し,66年ケビン・ローチ・ジョン・ディンケル・アンド・アソシエーツと改称,現在にいたる。作品にマサチューセッツ大学美術センター (1964~74) ,フォード財団本部 (68) ,ゼネラル・フーズ本社 (77) など。プロジェクトごとに多彩なデザインを展開,その多様性,都市的スケールのモニュメンタルな表現に特徴がある。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ローチ【Maxwell Roach】

1924‐
モダン・ジャズのドラム奏法の発展に最も貢献したアメリカの黒人ドラマー。ノース・カロライナ州生れ。〈マックス〉の愛称で知られる。ニューヨークに興りつつあった新しいジャズの動きに参加,チャーリー・パーカーやディジー・ガレスピーらと共演して腕を磨く。優れたリズム感とテクニックで,1945年ころにはすでに一流ミュージシャンの仲間入りをし,54年にトランペットのクリフォード・ブラウンClifford Brown(1930‐56)を加えた五重奏団を結成したが,これは50年代の最高のコンボの一つだった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

世界大百科事典内のローチの言及

【ジャズ】より


[モダン・ジャズの成熟]
 1950年代後半にいたり,それまで鳴りをひそめていたニューヨークの黒人ジャズが人気を盛り返した。グループ表現という点ではやや無秩序だったバップ・イディオムを,コンボ形式の中で修正し,しかもインプロビゼーションimprovisation(即興演奏,アドリブと同意)を主体としたマイルス・デービス,ソニー・ロリンズ(T.ロリンズ),アート・ブレーキーArt Blakey(1919‐90,本名Abdullah Ibn Buhaina),マックス・ローチら黒人によるモダン・ジャズは,〈ハード・バップhard bop〉と呼ばれ,その力強く直截な表現は,ウェスト・コーストの白人プレーヤーによる,近代音楽との融合に傾いた実験的なジャズを圧倒する勢いをみせた。このころからアフリカでは黒人指導者たちによる独立が相次ぎ,アメリカ国内にあっては白人・黒人の共学問題,バス・ボイコット運動,公民権獲得運動など黒人差別撤廃の動きが大きくなった。…

※「ローチ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ローチの関連キーワードクリフォード・ブラウン=マックス・ローチザ・マグニフィセント・サド・ジョーンズトランボ/ハリウッドに最も嫌われた男ジャズ・アット・マッセイ・ホールウォルター(Jr.) デービスジェームス スポールディングセロニアス(Jr.) モンクわたしは、ダニエル・ブレイクオークローンマーケティングスタンリー タレンタインミート・ザ・ペアレンツ2ジュリアン プリースタースタディ・イン・ブラウンジミー、野を駆ける伝説サンフォード ゴールドジミー ノッティンガムミート・ザ・ペアレンツイブン・アリ ハーサンクリフォード ブラウンジョージ コールマン

今日のキーワード

主婦休みの日

1、5、9月の25日。年3回。株式会社サンケイリビング新聞社が制定。主婦にはリフレッシュ、ほかの家族には家事を提唱する。年末年始、ゴールデンウィーク、夏休みといった忙しい期間の後に設定されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ローチの関連情報