コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ジュノム

デジタル大辞泉プラスの解説

ジュノム

オーストリアの作曲家W・A・モーツァルトのピアノ協奏曲第9番K271(1777)。全3楽章。題名はフランスのピアノ奏者、ジュノム嬢がザルツブルクに訪れた際、モーツァルトが同曲を献呈したことに由来する。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

デジタル大辞泉の解説

ジュノム(Jeunehomme)

モーツァルトのピアノ協奏曲第9番変ホ長調の通称。1777年作曲。全3楽章。モーツァルトがフランスのピアノ奏者ジュノム嬢に献呈したことに由来する。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

ジュノムの関連キーワードモーツァルト:ピアノ協奏曲 第9番 変ホ長調「ジュノム」/piano and orchestra(concerto)オーストリア

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android