コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スキャンコンバーター すきゃんこんばーたー

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

スキャンコンバーター

ビデオ信号の走査周波数を変換する装置。たとえば、パソコンビデオ信号を家庭用テレビのビデオ信号に変換する場合などに用いる。逆に、テレビのビデオ信号を、パソコンのビデオ信号に変換するものもある。前者を特にダウンスキャンコンバーター、後者を特にアップスキャンコンバーターと呼ぶこともある。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

デジタル大辞泉の解説

スキャン‐コンバーター(scan converter)

パソコンやテレビの出力信号の周波数(水平走査周波数)を変換する機器。パソコンのディスプレーにテレビ放送を表示するために周波数を上げるアップスキャンコンバーターと、テレビにパソコンの画面を表示する場合に周波数を下げるダウンスキャンコンバーターがある。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android