コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スピアナダ公園 スピアナダコウエン

デジタル大辞泉の解説

スピアナダ‐こうえん〔‐コウヱン〕【スピアナダ公園】

SpianadaΣπιανάδα》ギリシャ西部、ケルキラ島の中心都市ケルキラ(コルフ)の旧市街にある公園。ベネチア共和国時代は防衛上の目的で使用されたが、フランスおよび英国統治時代に公園として整備された。英国の初代高等弁務官トーマス=メイトランドを記念する古代ローマ風のロトゥンダ(丸屋根のある円形建物)や、19世紀建造の高等弁務官本部でギリシャ王宮にも使用されたアジア博物館がある。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

スピアナダ公園の関連キーワードパレオフルリオ

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android