スピナ(英語表記)Spina

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

スピナ
Spina

イタリア北東部,古代ポー川の河口近くにあったエトルリア人の都市。前4世紀ケルト人に略奪されるまでギリシアとの交易の中心地として栄えた。現在は 10km内陸部にあるが,発掘が進められ,ギリシアから輸入された陶器などが多く発見されている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

ゲーム障害

オンラインゲームなどへの過度な依存により日常生活に支障をきたす疾病。インターネットやスマートフォンの普及でオンラインゲームなどに過度に依存する問題が世界各地で指摘されていることを受け、世界保健機関(W...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android