コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

交易 こうえき trade

翻訳|trade

6件 の用語解説(交易の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

交易
こうえき
trade

商品交換,いわゆる貿易と同義であるが,貨幣を用いない物々交換を含むか,ないしは物々交換に重点をおいた語として用いられる場合が多い。交易の歴史は古く,貨幣経済に先行する時代のみならず,原始社会においてすら行われた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

きょう‐やく〔ケウ‐〕【易】

こうえき(交易)」に同じ。
「―の船につきて、この国に帰りぬ」〈宇津保・藤原の君〉

こう‐えき〔カウ‐〕【交易】

[名](スル)
互いに品物の交換や売買をすること。「外国と交易する」
互いに交換すること。
「仮に今東西の風俗習慣を―して」〈福沢学問のすゝめ

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

こうえき【交易】

特定の個人あるいは集団の間で価値あるものを互恵的に交換する体系のこと。交易は大別して,貿易など経済上の生活必需物資の交換(この場合には市場の形成に関連する)と儀礼的に交換する場合とに類別できようが,前者は貨幣を媒介とする商業的レベルで,また,後者は直接的な物々交換に重点を置いて行われることが多い。したがって,経済的交易は貨幣経済の発展を前提とした交易であるのに対し,儀礼的交易は物品に対する等価意識や呪術的認識が前提となる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

きょうやく【交易】

〔呉音〕
こうえき(交易) 」に同じ。 「唐物の-し給ひて/宇津保 初秋

こうえき【交易】

( 名 ) スル
互いに物品の交換や売買をすること。 「諸外国と-する」
互いに交換すること。 「学問を-して、智識を開き/西国立志編 正直
入りまじって、同化すること。 「何ぞ地気により少しく狐と質を-せしむるに非ざるを知ん/明六雑誌 20

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

交易の関連キーワード個人情報ダイレクトメール人身御供マスゲーム面接法書誌尊重メールアートリーダーシステム互酬

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone

交易の関連情報