コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スピル・ポイント spill point

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

スピル・ポイント
spill point

石油の埋蔵されている地質構造において,石油貯留が可能な封塞構造の下部周縁のうち最も浅い地点をいう。すなわち石油封塞構造から石油がこぼれだす地点であり,この点より浅いところには石油は貯留されない。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

ビットコイン

インターネット上で流通する仮想通貨の一。金融当局の規制を受けず、P2Pネットワークを通じて相手と直接取引を行う。2009年に開発され、世界各国で利用されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android