地点(読み)ちてん

精選版 日本国語大辞典 「地点」の意味・読み・例文・類語

ち‐てん【地点】

〘名〙
地上のある一か所。ある場所位置。ところ。
※満韓ところどころ(1909)〈夏目漱石〉二四「砲台のある地点(チテン)迄」 〔張相文‐寒北紀行〕
② 使用目的にかなう土地を、選び定めること。点地
※延慶本平家(1309‐10)二中「新都地点の事、輪田の松原の西の野に、宮城の地を被定けるに」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉 「地点」の意味・読み・例文・類語

ち‐てん【地点】

地上の一定の場所。「落下地点
[類語]場所箇所

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

普及版 字通 「地点」の読み・字形・画数・意味

【地点】ちてん

ある場所。

字通「地」の項目を見る

出典 平凡社「普及版 字通」普及版 字通について 情報

今日のキーワード

不信任決議

議院内閣制のもとで,議会が内閣を信任しない意思表示を決議によって積極的に表明すること。一般的には下院固有の権限であり,不信任決議案が可決成立した場合には内閣は総辞職するか下院を解散しなければならない。...

不信任決議の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android