コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スプリングバック springback

デジタル大辞泉の解説

スプリングバック(springback)

材料を曲げ加工したとき、工具を離すと、材料に施した変形が若干もとに戻る現象。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

世界大百科事典内のスプリングバックの言及

【板金プレス加工】より

…したがって,プレスの中の型においても,板材を押し込んで型になじませた後,除荷すると型どおりの製品ができることはほとんどありえない。型によって決定される形状と実際に加工された製品の形状との差をスプリングバックspring‐back量といい,慣行的に各プロセスにおいて代表的な点での変位量の大きさで表している。この値は板が薄く,かつ硬いほど大きい。…

※「スプリングバック」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

スプリングバックの関連キーワード石田飛雄馬曲げ試験

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android