コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スプール スプール

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

スプール

処理速度を調整するために、データを一時的に貯める場所。またはその機構。「バッファー」ということもある。たとえば、プリンターやFAXの処理速度は、CPUよりも低速なため、CPUがデータを直接送受信すると大量の待ち時間が発生してしまう。そこで、プリンターとCPUの間に特定のメモリー領域を用意し、この領域を介してデータを渡せば、CPUの拘束時間を大幅に減らせる。この仕組みをスプーリングという。Mac OSとWindowsは、プリントのスプール機能を備えている。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

デジタル大辞泉の解説

スプール(spool)

糸巻き。
釣りのリールの糸巻きの部分。
カメラ・映写機でフィルムの巻き軸。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

スプール【spool】

糸巻き。糸巻きの枠。
リールの糸を巻く部分。
カメラの、フィルムを巻き取る巻き枠、または軸。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

スプールの関連キーワードEnhanced Meta Fileプリントモニター書類フォルダーバックグラウンドプリントインスタマチックカメラバックグラウンド印刷アーンスト ロイマンGALA湯沢スキー場キャスティングリールディムドプリンターオートローディングスピニングリール東京ドーム(株)プリントサーバーヘンリー[8世]アッサム[州]タランチュラ岩フライリールローディングディスプル放射線化学

今日のキーワード

日馬富士 公平

大相撲力士。身長186センチ、体重137キロ。1984年4月14日生まれ、モンゴル・ゴビアルタイ出身。伊勢ヶ濱部屋に所属。本名はダワニャム・ビャンバドルジ。2001年1月の初場所で初土俵、2012年1...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

スプールの関連情報