コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スポット価格 スポットカカク

大辞林 第三版の解説

スポットかかく【スポット価格】

長期契約によるのではなく、一回の取引ごとに成立する市場価格。特に、原油価格の場合にいうことが多い。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内のスポット価格の言及

【スポット市場】より

…長期契約では価格はあらかじめ,売手と買手の先行きの需給予測に基づいて決められるが,とくに売手の市場支配力が強い場合にはその価格は硬直的になりがちである。これに対しスポット市場ではその時々の需給を敏感に反映して取引される結果,スポット価格が硬直的な長期契約価格の改定を促すきっかけになる。1973年10月6日勃発した第4次中東戦争をきっかけに,それまでメジャーと呼ばれる巨大国際石油資本と話し合って決められていた原油価格は,中東産油国を中心とするOPEC(石油輸出国機構)が一方的に通告する決定方式に移り,いわゆる石油危機が発生した。…

※「スポット価格」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

スポット価格の関連キーワードスポット原油市場マーカー原油北海ブレントドバイ原油長期契約市場価格原油価格

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

スポット価格の関連情報