コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スラッシング すらっしんぐ

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

スラッシング

仮想メモリーシステムで、断続的にスワップイン・スワップアウトが繰り返されること。物理メモリーが不足するとスラッシングが発生し、コンピューターシステムの性能が低下する。このような場合は、メモリー消費量の大きいプログラムを終了させる、メモリーを増設するなどの対策が必要である。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

スラッシング(slashing)

アイスホッケーで、競技中スティックを振り回し、相手の行動を妨害すること。反則となる。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

スラッシングの関連キーワードアイスホッケーの反則と罰則アイスホッケー

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android