スロウ・ダウン

デジタル大辞泉プラスの解説

スロウ・ダウン

アメリカ、ニューオーリンズ出身のR&Bシンガー、ラリー・ウィリアムズの曲。1958年に発表。ビートルズがカバーし、EP「ロング・トール・サリー」(1964年)に収録した。アメリカでは「マッチ・ボックス」との両A面扱いでシングルをリリース(1964年)、全米第25位を記録。原題《Slow Down》。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

今日のキーワード

ビル風

高層建築物の周辺でみられる、建物による風の乱れをいう。風向の変化のほかに風速の強弱によって表される。一般には、高層ビルの周辺で吹く強い風をさすことが多い。 風の強くなる場合として次の三つがある。(1)...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android