EP(読み)イーピー(英語表記)evaluated participation

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典「EP」の解説

EP
イーピー
evaluated participation

社会関係への参与に関する相互評価。 W.L.ウォーナーらの使用した社会的地位測定の階層決定の技法。地域住民の消息通によって6つの指標で地域社会の社会的地位の格づけをしてもらって,上の上,上の下,中の上,中の下,下の上,下の下という階層区分をする。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉「EP」の解説

イー‐ピー【EP】[extended play]

extended play》1分間45回転のレコード。直径17センチで中心孔が大きい。ドーナツ盤。EP盤。

イー‐ピー【EP】[European Parliament]

European Parliament》⇒欧州議会

イー‐ピー【EP】[European plan]

European plan》⇒ヨーロピアンプラン

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

プラスチックワード

意味のあいまいなままに、いかにも新しい内容を伝えているかのように思わせる言葉。プラスチックのように自由に組み合わせ、さまざまな分野で手軽に使える語をさす。ドイツの言語学者ベルクゼンが提唱。「国際化」「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android