EP(読み)イーピー(英語表記)evaluated participation

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

EP
イーピー
evaluated participation

社会関係への参与に関する相互評価。 W.L.ウォーナーらの使用した社会的地位測定の階層決定の技法。地域住民の消息通によって6つの指標で地域社会の社会的地位の格づけをしてもらって,上の上,上の下,中の上,中の下,下の上,下の下という階層区分をする。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

大辞林 第三版の解説

EP

〖enterprise portal〗
EIP

EP

〖extended play〗
1 分間 45 回転のレコード盤。ほとんどは、直径 17cm。EP 盤。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

多文化主義

マルチ・カルチュラリズムともいう。さまざまな人種,民族,階層がそれぞれの独自性を保ちながら,他者のそれも積極的に容認し共存していこうという考え方,立場。「人種のるつぼ」的な同化主義に対抗する考え方で,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

EPの関連情報