コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スーヌラクシ Su Nuraxi

デジタル大辞泉の解説

スー‐ヌラクシ(Su Nuraxi)

イタリア半島の西、サルデーニャ島バルーミニにある、石造りの建造物。島には紀元前2000年紀後半から前8世紀頃にかけて、ヌラーゲと呼ばれる巨石を積み上げた建造物が数多く造られた。今でも7000ほどが残されているが、バルーミニのヌラーゲ、スーヌラクシは高さ約19メートル、直径約11メートルの巨大なもので、1997年「バルーミニのスーヌラクシ」として世界遺産(文化遺産)に登録された。スーヌラージ

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

スーヌラクシの関連キーワードヌラーゲスーヌラクシ

今日のキーワード

奨学金破産

学生が国の奨学金制度を利用したものの、返済の目途が立たずに自己破産すること。国内の自己破産の総件数は2003年をピークに減少傾向にあるが、このうち奨学金関連の破産は3000人前後の状況が続いており、1...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android