コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

文化遺産 ぶんかいさんcultural heritage

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

文化遺産
ぶんかいさん
cultural heritage

その社会の歴史のなかで長期間にわたって維持継承されてきた文化要素の総体。そのなかには,(1) 物質文化 (道具,機械,建築物,道路,上下水道など) ,(2) 精神文化 (哲学,芸術,科学技術社会思想など) ,(3) 制度的文化 (習俗慣習,制度,法律など) が区別される。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

大辞林 第三版の解説

ぶんかいさん【文化遺産】

現代にまで残され、将来に継承されるべき、過去の時代の文化財。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

文化遺産の関連キーワードアジア太平洋無形文化遺産研究センター平泉世界遺産登録記念ホリデーパス沖縄県うるま市勝連南風原沖縄県中頭郡読谷村座喜味文化遺産国際協力推進法島根県大田市仁摩町大国無形文化遺産保護条約メルビッシュアムゼーカーセレスの旧市街アルアウェイナート文化遺産オンラインジョエプルハット世界無形文化遺産フェルクリンゲンガムジグラードエルタヒン遺跡キムジャン文化アンブシチャメキシコ料理世界遺産条約

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

文化遺産の関連情報