文化遺産(読み)ぶんかいさん(英語表記)cultural heritage

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典「文化遺産」の解説

文化遺産
ぶんかいさん
cultural heritage

その社会の歴史のなかで長期間にわたって維持継承されてきた文化要素の総体。そのなかには,(1) 物質文化 (道具,機械,建築物,道路,上下水道など) ,(2) 精神文化 (哲学,芸術,科学技術,社会思想など) ,(3) 制度的文化 (習俗慣習,制度,法律など) が区別される。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

精選版 日本国語大辞典「文化遺産」の解説

ぶんか‐いさん ブンクヮヰサン【文化遺産】

〘名〙 前の時代の文化財で、現在に伝わるもの。次の時代の文化の発展のために継承される文化。
※文学の根本問題(1958‐59)〈中島健蔵〉一〇「世界的な古典は、世界共通の文化遺産であって」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

半夏生

半夏ともいう。七十二候の一つで,本来は夏至後 10日目から小暑の前日までをいったが,現行暦では太陽の黄経が 100°に達する日 (7月1日か2日) を半夏生とし,雑節の一つとして記載している。この頃半...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android