ズダルスキー

百科事典マイペディアの解説

ズダルスキー

オーストリアのスキー指導者。リリエンフェルト山中に6冬閉じこもりスキー術を研究。1本の長い杖(つえ)と短いスキーを使用し,シュテムボーゲンボーゲン参照)を強調した新スキー術(リリエンフェルト式スキー術)を編み出し,〈アルペン・スキーの父〉と呼ばれる。→シュナイダースキー

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

余震

初めの大きい地震に引き続いて,その震源周辺に起こる規模の小さい地震の総称。大きい地震ほど余震の回数が多く,余震の起こる地域も広い。余震域の長径の長さは,地震断層の長さにほぼ対応している。マグニチュード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android