コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

セメンティング[坑井] セメンティング[こうせい]cementing of well

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

セメンティング[坑井]
セメンティング[こうせい]
cementing of well

坑井の状態を安定させる作業。石油井戸を掘る場合,一般にケーシングパイプの降下後,坑壁との間にセメントを挿入する作業をさす。ケーシングパイプの支え,保護や,地層水などの地層流体の流入を防ぐ目的で行われる。プライマリーセメンティングと呼ばれ,通常ケーシング降下直後に開始される。補修など必要に応じ局部的に行われるものをセカンダリーセメンティングと呼び,不完全なセメンティング個所の補修などを内容とするスクイズセメンティング,坑井の圧間を廃坑するためや流体の流入遮断などのための埋立てを内容とするプラスバックなどがある。セメンティングを効果的に行うには坑井内の温度,圧力,岩石の種類,作業時間などに応じて,適当な種類のセメントと添加剤を混合したセメント液を使用することが重要である。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone