コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

センターフィー centerfee

2件 の用語解説(センターフィーの意味・用語解説を検索)

ブランド用語集の解説

センターフィー

センターフィーとはメーカー卸売業者などが納入先の流通業者配送センターを利用する際に支払う使用料のことをいう。

出典|(株)日本ブランド戦略研究所
(C) 2010 Japan Brand Strategy, Inc. All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

Wisdomビジネス用語辞典の解説

センターフィー

センターフィーとは、卸売業者やメーカーなどの納入業者が、大手スーパー物流センターや配送センターに商品を納入する際、そのセンターの使用料として支払う料金のこと。サプライチェーンのビジネスモデルにおいて重要な流通拠点となるセンターを、納入業者から物流経費を徴収することでまかない、納入業者もセンターを利用することで配送コストを削減することができる。センターフィーは算定基準・価格体系が不透明であると言われ、納入業者に対するセンターフィーの合理的な算出根拠の説明が不可欠とされている。

出典|「ビジネス用語辞典」byWisdom(NEC)
「Wisdom」とは、NECが運営するビジネス情報サイトです。Copyright NEC Corporation All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

センターフィーの関連キーワードトナーカートリッジチャネルの段階販売会社(ディーラー)仕入卸売業者フィーセンターファイアピストル競技場貸しグーフィーディール・メーカー

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

センターフィーの関連情報