コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

セントジョン川 セントジョンがわSaint John River

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

セントジョン川
セントジョンがわ
Saint John River

カナダ東部,ニューブランズウィック州を主流域とする川。全長 669km,流域面積5万 4348km2。アメリカ合衆国メーン州北部のアパラチア山系に発し,北東流してのち,北に弧を描きつつ約 130kmの間両国の国境をなし,グランドフォールズ付近からカナダに入り,セントジョンファンディ湾に注ぐ。上・中流部では水力発電所が多いが,下流部は感潮河川となり,河口付近では満潮時に逆流し,滝や早瀬のような景観をみせる。大型汽船がフレデリックトンまで遡行できる。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

セントジョン川の関連キーワードフレデリクトン

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android