コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ソウェト Sowet

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

ソウェト

20世紀初頭、当局が鉱山の黒人労働者を住まわせ、48年のアパルトヘイト法制化による強制移住などで人口が増えた。白人の母語アフリカーンス語による授業に反対して始まった76年の住民蜂起など反アパルトヘイト運動を象徴する街。マンデラ氏も一時暮らした。アパルトヘイト廃止後も住民の大半は黒人。

(2007-12-26 朝日新聞 朝刊 2外報)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

大辞林 第三版の解説

ソウェト【Soweto】

南アフリカ共和国、ヨハネスバーグ近郊にある同国最大の黒人居住区。1976年と84年の反アパルトヘイト蜂起では多くの犠牲者を出した。ソエト。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内のソウェトの言及

【南アフリカ】より

…しかし,国際非難が高まるなかで86年,法としては廃止された。ヨハネスバーグ南西の黒人居住区はソウェトSoweto(南西タウンシップの略)と呼ばれ,人口は公称60万であるが,実態は200万ともいわれる。【赤阪 賢】【編集部】
【歴史】
 17世紀の白人来住以前のこの国には狩猟・採集民のサン(ブッシュマン),牧畜民のコイ・コイン(ホッテントット)が住んでいた。…

※「ソウェト」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ソウェトの関連キーワードウィニー マディキゼラ・マンデラ黒人意識運動[南アフリカ共和国]近・現代アフリカ史(年表)シフィウェ チャバララO.M. ムチャーリビクター マトム南アフリカ共和国ヨハネスバーグトランスバール南アフリカ文学黒人意識運動アフリカ文学ムチャーリセパムラネルソンズールーエック犠牲者ソエト

今日のキーワード

吝か

[形動][文][ナリ]1 (「…にやぶさかでない」の形で)…する努力を惜しまない。喜んで…する。「協力するに吝かではない」2 思い切りの悪いさま。「民衆も天才を認めることに―であるとは信じ難い」〈芥川...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android