コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ソルビトール sorbitol

翻訳|sorbitol

栄養・生化学辞典の解説

ソルビトール

 C6H14O6 (mw182.17).

 ソルビット,グルシトールともいう.グルコースの還元基を還元してアルコールにしたもの.天然にも存在する.諸種の目的に利用される.糖尿病患者の甘味料としても用いられる.

出典|朝倉書店栄養・生化学辞典について | 情報

世界大百科事典内のソルビトールの言及

【ソルビット】より

ソルビトールsorbitolともいう。糖アルコールの一種で,グルコースのアルデヒド基が水酸基に還元された6価アルコールC6H8(OH)6である。…

※「ソルビトール」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ソルビトールの関連キーワードキシリトールガムでむし歯を予防するおなかの調子をととのえる食品成長期に食べさせたい食品ポリデキストロースヒューメクタント糖尿病性神経障害糖尿病性白内障マルチトール冠血管拡張薬カプセル剤食品添加物人工甘味料糖尿病薬新甘味料糖質休眠

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ソルビトールの関連情報