コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

天然 テンネン

デジタル大辞泉の解説

てん‐ねん【天然】

[名・形動]
人為が加わっていないこと。自然のままであること。また、そのさま。「天然の良港」⇔人工
「栄養不足で―に立枯になった朴の木の様なもので」〈啄木・雲は天才である〉
うまれつき。天性。「天然美声

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

てんねん【天然】

人の力が加えられていないこと。自然のままであること。 ↔ 人工 「 -の美」 「 -ウラン」
本来の姿であること。生まれながらにして持っているもの。天性。 「 -の色白/にごりえ 一葉
意図しないでそうなること。副詞的にも用いる。 「そこではなしには、-として、いひちがへんが、書くといふと書き違うて/言文一致 高見」 → 自然(補説欄)

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

天然の関連キーワードpolyisoprene gomナチュラルミネラルウオーター島根県隠岐郡隠岐の島町布施中国石油天然気股份有限公司中国石油天然気集団公司ネイチャークリーン中国石油天然ガス天然ガス自動車天然物有機化学ペトロチャイナ洋上LNG基地合馬天然水潤麗中国石油天然気合馬天然水極麗コンデンセート宮崎県串間市コークアイトLNG生産船中国石油集団CNG自動車

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

天然の関連情報