コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ダイナミックリロケーション だいなみっくりろけーしょん

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

ダイナミックリロケーション

実行中のプログラムを、メモリー上の別の領域で実行するために、アドレスを新たに割り当てること。動的再配置とも呼ぶ。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ダイナミックリロケーション
dynamic memory relocation

多重プログラミング,タイムシェアリングコンピュータで,プログラムが補助記憶装置から主記憶装置に取入れられたり,逆に主記憶装置から補助記憶装置に吐き出されたりするときに,主記憶装置の場所がその都度自動的に割付け・再割付けされることをいう。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ダイナミックリロケーションの関連キーワード多重プログラミング

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android