ダンダラ(英語表記)Dandarah

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ダンダラ
Dandarah

デンデラ Denderaとも記される。エジプト中部,キナー県に属し,ナイル川西岸の町。現在の町は古代の都テンティラ遺跡の上に建設された。ハトル女神をまつる神殿はエジプトで最もよく保存されているものの1つで,現在の建物はプトレマイオス朝期のもの。ホールは巨大なハトル女神の石柱で支えられている。人口約2万。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

余震

初めの大きい地震に引き続いて,その震源周辺に起こる規模の小さい地震の総称。大きい地震ほど余震の回数が多く,余震の起こる地域も広い。余震域の長径の長さは,地震断層の長さにほぼ対応している。マグニチュード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ダンダラの関連情報