コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ダンダラ Dandarah

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ダンダラ
Dandarah

デンデラ Denderaとも記される。エジプト中部,キナー県に属し,ナイル川西岸の町。現在の町は古代の都テンティラ遺跡の上に建設された。ハトル女神をまつる神殿はエジプトで最もよく保存されているものの1つで,現在の建物はプトレマイオス朝期のもの。ホールは巨大なハトル女神の石柱で支えられている。人口約2万。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ダンダラの関連キーワードギフチョウ佐藤修二デンデラ

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ダンダラの関連情報